【Good-Life-Action】日常の便利な商品・サービス・お役立ち情報!

ネットで話題の人気の商品やサービスを紹介!あなたの毎日を少しでも豊かにするお手伝いができたら嬉しいです♪

空き家バンク

日出町の空き家バンクを使う時の注意点、家を高く売るコツとは?

投稿日:

 

大分県日出町で空き家を売る前に知っておきたいこと

空き家バンクと言えば、主に地方自治体によって運営されており、空き家の所有者と利用希望者のマッチングをする仕組みです。

 

例えば、田舎に移住したい都会の人がいます。
その一方で、田舎にはたくさんの空き家が出ていて処分に困っていますよね。

この2つの問題を同時に解決するために、立ち上げられたサービスです。

 

日出町でも、日出町空き家バンク制度があります。

日出町内にある空き家を売りたい・貸したい物件がある方は、日出町空き家バンクに空き家登録すると登録物件の情報を日出町ホームページ等で発信することができます。

登録には登録申込書と必要な書類での申し込みが必要になります。詳しくは日出町ホームページに掲載されています。

 

 

このように、空き家バンクの目的は、空き家を売りたい所有者、希望する地域の空き家を探したいという利用希望者に分かれますが・・・

 

今回は、「空き家を売りたい所有者の方向け」に、空き家バンクのメリットとデメリットから、問題点と注意点を紹介します。

空き家の処分にお困りの方で、空き家バンクを検討している人は参考にしてみてください。

 

使う前に知っておきたい、空き家バンクのメリットとデメリット

まず、空き家バンクの全体的なメリットとデメリットとして、利用希望者と自治体、空き地の所有者に分けて確認してみましょう。

まずは、利用希望者や自治体のメリットを紹介します。

 

利用希望者(買いたい人)や自治体のメリット

・意外な物件が見つかる

空き家バンクに掲載されている案件は地元の不動産屋が掲載していない物件も多数あります。なので探している人にとっては意外な物件が見つかることもあります。

 

・地域の活性化に繋がる

空き家バンクを利用する人が増えると、その地域に移り住む人が増え、空き家の問題を解決することができ地域の活性化に繋がります。これは自治体にとっても大きなメリットとなります。

 

利用するにあたっては、やはりメリットがあれば、デメリットもあります。

続いて利用希望者のデメリットも確認してみましょう。

利用希望者(買いたい人)のデメリット

・問題のある空き物件まで登録されていることがある

空き家バンクは不動産業者ではなく、地方自治体が管理しているため、購入を希望してもすぐには住めない案件もあります。

例えば、痛みが激しい状態のままだったり、大規模な修繕が必要だったりする問題のある物件でも登録されている場合があるので注意が必要です。

 

・直接交渉が必要となる

基本的に空き家バンクを利用して空き家を購入するには、空き家の所有者と利用者による直接交渉が必要となります。

とは言ってもお互い素人なので思わねトラブルが生じてしまうこともあります。

その場合は、不動産業者を仲介に雇うことができますが、多少の手数料とひと手間かかってしまうので注意しましょう。

 

 

 

では、利用希望者や自治体のメリットを理解したところで、いよいよ空き地の所有者のメリット・デメリットを確認してみましょう。

 

空き地の所有者(売りたい人)のメリット

・利用者がすぐに見つかる

空き家バンクに掲載されている空き家の物件は、実際にその地域の自治体に登録された空き家が掲載されています。
不動産で探すことなくホームページなどで常に掲載されているので、人気の地域では、利用者がすぐに見つかる場合もあります。

 

・空き家の処分方法を自分で自由に決められる

地方自治体などの運営する空き家バンクを利用すれば、空き家を賃貸するか売却するかについても、その処分方法は自分で自由に決めることができます。

このように必要のない空き家を有効活用することができます。

 

・仲介手数料がかからない

不動産業者を利用すれば、取引による仲介手数料が発生しますが、空き家バンクの場合は地方自治体が運営しているため営利を目的としていません。
なので上手く利用者が見つかれば、余計な費用を取られることなく空き家を処分することができます。

 

 

空き地の所有者の場合も、当然利用するにあたっては、やはりメリットがあれば、デメリットもあります。
デメリットもしっかり確認しておきましょう。

空き地の所有者(売りたい人)のデメリット

・すべての物件が登録できるわけではない

空き家を売りたいから取りあえず空き家バンクに登録しておこうかと思う方もいると思いますが実は、空き家バンクは、すべての空き家で登録できるわけではありません。

登録のときは実際に担当者が物件を見に来て確認するのが普通です。あまりにも度を超えるほど老朽化してたり修繕が必要な場合は断られることもあります。

 

・直接交渉が必要となる

これは利用者のデメリットでも説明しましたが、基本的に空き家バンクを利用して空き家を売買するには、空き家の所有者と利用者による直接交渉が必要となります。

空き家バンクを利用すると地方自治体などの行政が間に入ってくれると思いがちですが、実際には行政は話し合いの仲介はしてくれません。

行政がしてくれるのは、空き家の所有者と移住希望者との引き合わせまでです。

トラブルを避けるために仲介を入れたい場合には、自分で不動産会社に仲介を依頼する必要がありますので、注意しましょう。

 

 

 

このように、空き家バンクは様々なメリットもあればデメリットも多数あるのが大きな特徴です。

 

特に、せっかく買い手が現れても直接交渉しないといけない不安や手間、そして相場がわからないので、本当にその値段がお得なのかわからないというところが気になるところです。

 

 

もしあなたが、これら空き地の所有者のデメリットが心配で気になるなら、空き家バンクを利用する前に、不動産売却の一括査定サイトを利用してみませんか?

 

不動産売却の一括査定サイトなら無料で複数の不動産会社から最高値で!

不動産売却の一括査定サイトは、忙しいあなたでも1つ1つ不動産会社に回ることなく、全国約1000以上の不動産会社が過去の取引事例や近隣物件の販売状況などを元に不動産価格を算出してくれる便利なサービスです。

 

この不動産売却のマッチングサイトを使えば、物件の種別やあなたのお住まいを入力するだけで、全国の厳選された不動産会社からあなたの不動産をより高く売ってくれる企業が探せます。

 

不動産をより高く売るためにはまず相場を知って、とにかくたくさんのところで査定する必要があるので、入力するだけで一括査定できるこのサービスはとても便利です。

 

もちろん利用はすべて無料で行うことができ、最短45秒の簡単登録を1回するだけでOKです。

そんな人気の不動産売却のマッチングサイトをまとめてみましたのでもしよければ参考にしてみてください。

 

不動産売却のマッチングサイトを選ぶならココ!!

 

不動産売却のマッチングサイト 利用者数・提携会社数 サービス利用料

スマイスター

利用者数:440万人
提携社数:1400社
満足度:96%
一括査定依頼:最大6社
無料

イエウール

利用者数:450万人
提携社数:1400社
満足度:98%
一括査定依頼:最大6社
無料

イエイ

利用者数:450万人
提携社数:1000社
満足度:90%以上
一括査定依頼:最大6社
無料

※出典:スマイスター、イエウール、イエイ

 

 

不動産売却のマッチングサイト、それぞれの特徴をもっと詳しく知りたいという方は参考にしてみてください。

 

スマイスター

スマイスターは利用者数が440万人以上、不動産売却を検討している方にとても人気サービス

空き時間の数分を使って、約1,400社以上の不動産会社から最大6社まで不動産売却の無料一括見積もりができる比較サイトです。

 

不動産の査定見積もりが、最短45秒でカンタンに依頼することができます。

今なら不動産会社との契約後、電話取材に協力すると、もれなく5千円分のギフトカードのプレゼントがもらえます。

 

イエウール

 

イエウールは利用者数450万人の人気サービス、とにかく高値で早く売りたいという方に選ばれています。

1400社以上の会社からあなたにぴったりの不動産会社を探してくれるので、仕事が忙しくて自分ではなかなか査定比較できない方に便利サービスとなっています。

利用者や不動産会社からも評価が高く、安心できるマッチングサービスで、最短60秒で査定依頼することができます。

 

 

イエイ

イエイは利用者数400万人突破、サービス誕生から10年のサービスです。

主要大手から地元に強い不動産会社まで1000社以上の中からあなたにあう会社がみつかります。

 

あなたがやることは、自宅で条件を入力するだけです。最短60秒で自宅にいながら最大6社まで査定価格を比較することができます。

 

 

 

不動産売却のコツ/あなたのお家をより高く買ってもらうためには?

 

不動産の状態にこだわる

 

不動産は売却は一生に一度行うか行わないかわからないほど、稀な取引なので詳しい知識を持たないで、準備を怠って売却してしまい後悔してしまう結果になってしまいます。

 

ではどのような準備をすればいいのかというと、不動産の状態にこだわるということです。

あなたがいくら高く売りたいと思っても、売却する不動産の状態が悪ければ希望の価格では売却できません。

 

気を付けるべきポイントは、

 

・生活臭やペット臭などの不快に感じられるニオイ

・汚れが付きやすい水廻りの汚れ

・外観の美しさ

 

などです。どうせ売るのだからそのままでいいだろう、と考えがちですが、住み続けた家への感謝の気持ちも踏まえて、しっかり掃除してから売却査定を依頼することが大切です。

 

多少築年数が経っていても、切れに掃除されていて清潔感があれば買いたいと思いますよね。

このように、見た目の印象は不動産売却価格に重視されやすいので、綺麗な状態にしておきましょう。

 

不動産会社の売却査定を複数比較する

家を売るときは1つの業者のみに査定してもらうのではなく、売却査定を複数比較するようにしましょう。

なぜなら同じ不動産売却でも不動作会社によって査定内容が異なるからです。

 

初めて業者に査定をしてもらうときは、相場がわかりませんよね。そのような状態では、不動産査定金額が高いかどうか見当が付かないと思います。

 

そこで複数社と比較することが大切です。

売却価格に100万円以上差がつくこともよくある話、中には1000万以上も差がついたという事例まであります。

 

あなたがやることはとっても簡単、査定したい不動産会社を選択して「査定スタート」するだけです。

一度の査定依頼で複数の不動産会社から査定結果がもらえます。

 

 

3つの不動産売却のマッチングサイトが選ばれる理由とは?

 

全国1000社以上の厳選された不動産会社が対応!

 

不動産比較の一括査定サイトは数多くあります。今回紹介した3つのサイトはその中でも全国1000社以上の厳選された不動産会社が対応してくれます。

国内の大手不動産会社はもちろんのこと、地元密着型の優良不動産会社など、ここまで多く幅広い対応は他にはありません。

 

より多くの不動産会社で比較することができれば、それだけあなたのお家の査定額が高くなる可能性は上がりますよね。

 

複数の会社の査定額を比較すると、査定額の差が1,000万円以上になる事もあります。
賢く売るには、しっかりと比較をすることが大切です。

 

"最短45秒"かんたん入力

 

複数の会社に査定依頼をすることは非常に手間です。

 

マッチングサイトでは簡単な情報を入力するだけで、最大6社まで一括で査定依頼ができるので、手間がかからずとても便利です。

 

また、インターネットから依頼ができるので、忙しい方でも24時間いつでも利用できます。ですからすぐに売りたい方にもオススメです。個人情報も守ってくれるから安心です。

 

不動産売却のマッチングサイトはこんな方に選ばれています。

 

・不動産会社にしつこく営業されるのはイヤだ!!

・信頼できる大手の不動産会社を厳選して紹介してほしい

・不動産会社には誠実な営業マンに担当してほしい

・とにかく高値で売却したい/早く売りたい

 

あなたにピッタリの不動産会社を比べて選ぶなら「不動産売却のマッチングサイト」最短45秒で利用できるのでまずは査定依頼してみましょう。

 

不動産売却のマッチングサイト 利用者数・提携会社数 サービス利用料

スマイスター

利用者数:440万人
提携社数:1400社
満足度:96%
一括査定依頼:最大6社
無料

イエウール

利用者数:450万人
提携社数:1400社
満足度:98%
一括査定依頼:最大6社
無料

イエイ

利用者数:450万人
提携社数:1000社
満足度:90%以上
一括査定依頼:最大6社
無料

※出典:スマイスター、イエウール、イエイ

 

まとめ

 

不動産売却では、1社ずつ査定見積もりを取るのは大変面倒です・・・

 

一括見積で査定額比較すれば、最高額と最低額の差が1,000万円になる事も♪

不動産売却のマッチングサイトでは、全国約11,000社以上の会社の中からあなたに合った条件を不動産会社に一括査定依頼できます!

忙しく時間がないときは賢く利用しましょう。

 

-空き家バンク
-,

Copyright© 【Good-Life-Action】日常の便利な商品・サービス・お役立ち情報! , 2020 All Rights Reserved.